FC2ブログ

豊満巨女小説(The Novel of Voluptuous Large Woman)

溢れんばかりの爆乳爆尻を誇る豊満巨女が母性満開で癒します。爆肉風呂は最高のスキンシップ。14万アクセス突破!

フリースペース
 ここに、広告を掲載したり、検索エンジンで上位表示させたいキーワードを記入したり、ご自由にどうぞ!
 ※検索エンジン上位表示させるには、ページ上部に上位表示させたいキーワードを含む文章を記入する事が有効です!

2019/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

超豊満体育教師 ケリー 23

 その日、ケリーの祖母であるメルヴィス・レイ・メイアメイアは、朝から北ブルドア諸島にあるフォンマーテン島にやってきていた。旅行ではなく、彼女が勤務するブルディカ州府による漁獲量の調査のためである。
 ノゼンタ漁業庁長官のお付きとして同行していたが、当時は41歳まだまだ働き盛りである。
 イパルナ国ブルディカ州はブランカ海外県と国境を接している。ブランカが態度を硬化させて以来、両国は絶縁状態といってもいいほど冷え切っていた。
 漁民たちの聴取を終えた結果は非常に満足がいくものであった。今年は去年以上の漁獲高を誇れるだろう。独立のときに援助してもらったアメリカへの融資の返却も滞りなくいきそうだ。観光地としても徐々にだがオーストラリアやニュージーランドからの客も増えてきている。政府の長年の夢である民間航空路誕生もそう遠くないかもしれない。
 結果にノゼンタ長官は笑顔さえみせた。特別船はブルディカ島に向けてフォンマーテン島を後にした。海は凪に近い状態だ。日暮れにはブルディカ島に帰れるだろう。
 この時代、まだイパルナには民間飛行機というものがなく、政府のチャーター機が5機あるだけだった。アメリカから3機、エングランドから2機それぞれ独立のお祝いに譲り受けたものだ。
 その1機がブルディカ島の飛行場で待機している。ノゼンタ長官をイパルナの首都であるミンカタウンに運ぶためのものだ。
 ノゼンタ長官は飛行機の乗り心地にも大変気に入っていた。57歳という年齢を考えるとこの飛行機に乗れるのもあと数年というところか。ブランカとの漁業交渉も次の世代の宿題となるだろう。今回の結果なら失脚する可能性はまずない。今のうちに老後を過ごす場所を探しておこう。サンタクリナ島かあるいはレナード島がいい。ダ・クラーダの滝のほとりも捨てがたい。
 彼がこんなことを思い浮かべていたときだった。
「あれはなんだ?」
 船員たちがただならぬ気配に気づき、騒ぎ出した。
 見ると南東の方角からモクモクと黒い雲が沸き起こってくるのが見えた。
「な、なんだ、あれは?」
 しかもありえないことに黒雲は信じられないスピードで船を追ってくる。ブルドア諸島最南端のグダニナ島が呑みこまれたのに始まり、黒雲は次々に島々を呑みこんだ。そしてフォンマーテン島へ襲いかかる。
「もっとスピードをあげろ! さもないと追いつかれるぞ!」
 たちまち船はパニックとなった。
 黒雲はフォンマーテン島を覆い隠した。島のほぼ全域で放射能を含んだ大量の雨が降り注ぐ。
 だが、北西に吹いていた風が西になると船の近くまで迫っていた黒雲は徐々に船から遠ざかり始めた。危機一髪だった。
「た、助かった。そ、それでもあれはいったいなんだ?」
 船の中では徐々に安堵感が大きくなりつつあった。
 だが、このとき放射能の雲のへりに接触した成果、ノゼンタ長官を含む随行員と船員48名が軽度の被爆をしていたのだった。
 ブルドア環礁での核実験に対し、ブランカ政府が公式にイパルナ政府に詫び、地表での核実験凍結を発表したのは事故から6ヵ月後の9月14日のことである。
 じつに被爆人数はおよそ100万人、そのうち62,000人が瞬時に死亡、37万人が放射能障害により二度と元の生活に戻れなくなった。

 
スポンサーサイト
[PR]

コメント

悲惨ですね

深刻な展開になってきましたね。
はたしてケリーさんはどう動いていくのか、ですね。

今回はコトがコトだけにケリーの過去を忠実に組み立てました。次回でケリーの誕生の秘密が露になりますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kyojoburo.blog71.fc2.com/tb.php/320-119a11d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ただいまの時刻

プロフィール

巨女風呂

Author:巨女風呂
超豊満女性とお風呂が好きな人間。
こんな嗜好の持ち主なので、小説には必ず巨女とのお風呂シーンが出てきます。豊満・極太美女らによる湯船のお湯を豪快に溢れさせる「お風呂ザブーン」の描写が多々出てきますので、ご了承ください。
 ついったー始めました。お気軽にどうぞ!
https://twitter.com/kyojoburo1

Author: KYOJOBURO
I like very Voluptuous Large women bathing.
Since the owner of this preference, the novel comes out and they always bathing scene.
Large amounts of flood water in the tub very voluptuous large women "Ofuro Zabun" pretty much describe it, please read carefully.

Twitter
https://twitter.com/kyojoburo1

メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

過去の連載作品一覧

でじたるbookにて販売中です。

豊満女教師 美由
豊満看護士 玲奈
豊満保育士アンナ運命迎合編
豊満女教師 美由 第2章
義姉 葉子

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑よければクリックお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

QRコード

QR

携帯電話の方はこちらからどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

FC2アフィリエイト

Pacific Girls.COM

FC2アフィリエイト

国内格安航空券サイトe航空券.com

FC2アフィリエイト

FC2コンテンツマーケット

ブログ内検索

RSSフィード

FC2アフィリエイト

FC2動画

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FLAG Counter

Flag Counter