FC2ブログ

豊満巨女小説(The Novel of Voluptuous Large Woman)

溢れんばかりの爆乳爆尻を誇る豊満巨女が母性満開で癒します。爆肉風呂は最高のスキンシップ。14万アクセス突破!

フリースペース
 ここに、広告を掲載したり、検索エンジンで上位表示させたいキーワードを記入したり、ご自由にどうぞ!
 ※検索エンジン上位表示させるには、ページ上部に上位表示させたいキーワードを含む文章を記入する事が有効です!

2019/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

超豊満体育教師 ケリー ⑲

 大二郎はいつだったか物置で見かけた古文書に当時の別宅の見取り図があったのを思い出した。勉強はからきし苦手だが、驚いたことに記憶力だけはいいのだ。ただ勉強のときだけは身に入らないということが難点だが。
「よし、ここから行ってみよう」
 大二郎はそういうとそのまま潜り込んだ。中は暗かったが、咄嗟に持ち出した懐中電灯が役に立ったようだ。
「ふふ、これを使えばいつでもあの巨体ねーちゃんをモノにできるな」
 そう思ったものの、どうやってモノにしようか検討がつかない。まあ先は長いのだから慌てるにこしたことはないのだから。
 排水管の中を進むにつれて、だんだん大二郎の心臓は鼓動を早めた。先のほうがうっすらと明るくなってきていたからだ。
 よく見ると垂直の管が交わる点が一段と太くなっている。いったん身を隠したとされる隠し部屋のあった場所である。
 だんだんと仁太とケリーのいちゃつくような嬌声が大きくなってきた。
「くそっ、仁太の野郎……」
 大二郎は歯軋りをするとペッと唾を吐いた。
 時折、ザーッと音がしてお湯の雨が降ってくるが、それほどたいした量でないので気にもならないが、惹かれている女性が自分以外の男性と入浴しているのだから、嫉妬しないほうがおかしいだろう。
 大二郎はそっと抜けだして上を見上げてみた。
 はるか上の方に湯小屋の天井が見えた。そして次の瞬間、
「あっ!」
 と声を上げそうになった。
 まるでニューヨークの自由の女神のように凛々しく、仁王立ちになっているケリーの姿が見えたからだ。さっき見た競泳水着は一切身につけていない。
 思わず手が止まる。彼女の超豊満な女体は神々しくまぶしかった。まるで天女が地上に舞い降りたような錯覚を覚えた。
「きれいだ……」
 下水の底で大二郎は思わず見上げる。
 すると何気なく排水口を覗き込んだケリーと目が合った。
 次の瞬間、慌てて大二郎は身を隠す。
「仁太くん、そろそろお湯に浸かりましょう。お姉さんと入るといっぱいあふれるわよ」
 大二郎はハッとなった。あれだけの巨体姉さんが湯に浸かると半端じゃない量のお湯があふれるのは火を見るより明らかである。
 デジカメも忘れて出口へと走る。
 だが、一歩遅かった。
 大瀑布のような轟音と共にナイアガラ級の湯が襲ってきた。たちまち大二郎を飲み込むとそのまま排水口から崖下の小川へと叩きつけられた。
 間一髪岸へと泳いで渡った大二郎は、恐怖と冷たさでガチガチと震え、怯えた子犬同然と化していた。

 
スポンサーサイト
[PR]

コメント

ええっ(゜-゜)
大二郎が不憫です。

この話って、これからどう転がっていくのでしょうか^^;

頑張れ大二郎

大二郎の逆襲が始まりますね!ガリ小男達が集団でかかれば超豊満巨女ケリーも理性のリミッター外れて快楽と母性でガリ小男達を包み込む淫乱巨女。そんな女の一面を目の当たりにした仁太は失望する。究極の母性と性欲を満たす快楽か‥愛情溢れた母性愛か‥女の性に戸惑うケリーだが‥次第にガリ小男達にも母性愛が芽生え‥超豊満な巨体を求めてくれるガリ小男達すべてに愛情注ぐケリー

Re: タイトルなし

 第2章では彼を中心に物語が展開されます。お楽しみに

Re: 頑張れ大二郎

 ガリ小男たちの集団とプールは第3章以降となります。第2章では多少ですがサディスティックに大二郎がケリーを責めるシーンが出てくる予定です。ケリーの緊縛シーンなども出てくる予定です。

ワクワク楽しみにしてます♪
ボンレスハム状態のケリー♪

Re: タイトルなし

 はい、楽しみにしておいてくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kyojoburo.blog71.fc2.com/tb.php/316-463d0148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ただいまの時刻

プロフィール

巨女風呂

Author:巨女風呂
超豊満女性とお風呂が好きな人間。
こんな嗜好の持ち主なので、小説には必ず巨女とのお風呂シーンが出てきます。豊満・極太美女らによる湯船のお湯を豪快に溢れさせる「お風呂ザブーン」の描写が多々出てきますので、ご了承ください。
 ついったー始めました。お気軽にどうぞ!
https://twitter.com/kyojoburo1

Author: KYOJOBURO
I like very Voluptuous Large women bathing.
Since the owner of this preference, the novel comes out and they always bathing scene.
Large amounts of flood water in the tub very voluptuous large women "Ofuro Zabun" pretty much describe it, please read carefully.

Twitter
https://twitter.com/kyojoburo1

メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

過去の連載作品一覧

でじたるbookにて販売中です。

豊満女教師 美由
豊満看護士 玲奈
豊満保育士アンナ運命迎合編
豊満女教師 美由 第2章
義姉 葉子

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑よければクリックお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

QRコード

QR

携帯電話の方はこちらからどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

FC2アフィリエイト

Pacific Girls.COM

FC2アフィリエイト

国内格安航空券サイトe航空券.com

FC2アフィリエイト

FC2コンテンツマーケット

ブログ内検索

RSSフィード

FC2アフィリエイト

FC2動画

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FLAG Counter

Flag Counter