FC2ブログ

豊満巨女小説(The Novel of Voluptuous Large Woman)

溢れんばかりの爆乳爆尻を誇る豊満巨女が母性満開で癒します。爆肉風呂は最高のスキンシップ。14万アクセス突破!

フリースペース
 ここに、広告を掲載したり、検索エンジンで上位表示させたいキーワードを記入したり、ご自由にどうぞ!
 ※検索エンジン上位表示させるには、ページ上部に上位表示させたいキーワードを含む文章を記入する事が有効です!

2019/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

超豊満体育教師 ケリー ⑩

 母屋に仁太が戻ってみると、ケリーも篠原先生もいなかった。玄関のほうから二人の声が聞こえる。どうやら外で立ち話をしているようだ。
「でも、修羅場にならなくてよかった」
 仁太はホッと胸をなでおろして言った。実はケリーが新しい姉になるとわかったとき、このことが唯一の気がかりだったのだ。
 自室に戻り、着替えを持って湯小屋に戻ろうとしたとき、
「あら、どこに行くの?」
 玄関から戻ってきたケリーとぶつかった。
「あ、あの、お風呂が沸いたから、先に入ろうと思って」
「あっ、そうなの。じゃあ私も行くわ。ちょっと待ってて」
 そういうとケリーは廊下に置きっぱなしになっているスーツケースのトランクを開けて、成田空港と東京駅の構内で買い求めたバスタオルと着替えをとった。
「え、いっしょに入るの?」
「そうよ。日本は混浴天国の国だってイパルナで習ったわ。まして姉弟なんだから恥ずかしくはないでしょ」
 ケリーは当たり前のように言った。
 インターネットという情報検索が当たり前の時代だが、まだまだ途上国の一部では日本や日本人のことを誤解して伝えられているところがある。イパルナも日本と同じ火山国で温泉が有名だが、国としてはまだまだこれからだ。
 一瞬、仁太は面食らいそうになったが、彼女が水着を着ているのは向こうでは水着着用の入浴なんだと勝手に思った。
「お待たせ、さあ行きましょ」
「うん」
 二人は母屋の廊下を進み、突き当りのドアを開ける。雨に濡れた夏草のにおいが迎えた。そのままサンダルに履きかえる。ケリーのは28センチもある特大サイズだ。
「でっかいサンダルだなあ」
 仁太は自分の足の1.5倍近くもあるケリーのサンダルを見ていった。
 湯小屋に入り、鍵をかける。窓の下は急斜面になっていて覗かれる心配はほとんどなかった。
 小さな湯小屋を占領しそうなほど巨大なケリーの女体は近くで見ると余計に圧倒される。
「仁太はこれから毎日お姉ちゃんと入るのよ。そして体を洗ってね」
 確かにケリーほどの超豊満巨女だと一人では体を洗うことは不可能だろう。それにケリーといるとなんだか癒されたような気分になれるのだ。
「うん、わかったよ」
「じゃあまずは“水泳教室”から始めましょうか。海パンと水着での入浴からよ。お姉ちゃん食べすぎておならが出そうだからしてくるわね」
 そういうとケリーは湯小屋のドアを開けて外に出ると、暗い斜面に向かってでっかいお尻を突き出した。
「ブォォォーーーーーーーーーーッ」
 力を入れて放屁する。体が大きい分ガスも凄まじかった。
「ああ、すっきりしたわ」
 斜面のほうからはドサッと何かが落ちる音がしたが、気にとめずケリーは再び湯小屋の中に戻った。


 超豊満体育教師ケリーの10回目です。だんだんと第2章に向けてのお膳立てが整ってきました。
 次回はいよいよ水着でのシーンです。お楽しみに。

 リクエストは随時受け付けております。
 なお、このシリーズはリクエストをいただく皆様に配慮して出版対象からはずさせていただきます。
 ですからこのブログでしか読めませんよ。 

 なお、豊満巨女関連のリンクはフリーとなっていますが、リンクした旨だけでもご一報いただければ、サイトによっては相互リンクさせていただきます。

 リクエストはコメント、拍手、メールフォームでお願いします。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kyojoburo.blog71.fc2.com/tb.php/306-05a4d42e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ただいまの時刻

プロフィール

巨女風呂

Author:巨女風呂
超豊満女性とお風呂が好きな人間。
こんな嗜好の持ち主なので、小説には必ず巨女とのお風呂シーンが出てきます。豊満・極太美女らによる湯船のお湯を豪快に溢れさせる「お風呂ザブーン」の描写が多々出てきますので、ご了承ください。
 ついったー始めました。お気軽にどうぞ!
https://twitter.com/kyojoburo1

Author: KYOJOBURO
I like very Voluptuous Large women bathing.
Since the owner of this preference, the novel comes out and they always bathing scene.
Large amounts of flood water in the tub very voluptuous large women "Ofuro Zabun" pretty much describe it, please read carefully.

Twitter
https://twitter.com/kyojoburo1

メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

過去の連載作品一覧

でじたるbookにて販売中です。

豊満女教師 美由
豊満看護士 玲奈
豊満保育士アンナ運命迎合編
豊満女教師 美由 第2章
義姉 葉子

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑よければクリックお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

QRコード

QR

携帯電話の方はこちらからどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

FC2アフィリエイト

Pacific Girls.COM

FC2アフィリエイト

国内格安航空券サイトe航空券.com

FC2アフィリエイト

FC2コンテンツマーケット

ブログ内検索

RSSフィード

FC2アフィリエイト

FC2動画

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FLAG Counter

Flag Counter