FC2ブログ

豊満巨女小説(The Novel of Voluptuous Large Woman)

溢れんばかりの爆乳爆尻を誇る豊満巨女が母性満開で癒します。爆肉風呂は最高のスキンシップ。13万アクセス突破!

フリースペース
 ここに、広告を掲載したり、検索エンジンで上位表示させたいキーワードを記入したり、ご自由にどうぞ!
 ※検索エンジン上位表示させるには、ページ上部に上位表示させたいキーワードを含む文章を記入する事が有効です!

2016/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

超豊満体育教師 ケリー 249

「あら、どうしたの」
 湯舟の中で急にそわそわしだした仁太を見て篠原先生は聞いた。
 実は風呂に入る前に若干の尿意を彼は感じていた。しかし、急激な展開でそのことをすっかり忘れていたのだ。
「あの」
「なあに」
 先生はのんびりとした声で言った。
「ト、トイレ……」
 仁太はそわそわしながら言った。そして湯舟から立ち上がって篠原先生の傍らを通り抜けようとした。
「ちょっと待って」
 先生が呼びとめ、彼の手を掴んだ。
「な、なにするんです」
「ふふ、ここはお風呂よ。かまわないからここでしなさい」
「そ、そんな……」
「いっしょにオシッコしましょ」
 そういうと先生は排水口のそばに彼を連れて行き、そこで自分はかがんだ。
 お互い相手に性器を見せ付ける格好だ。
「見える?」
 篠原先生は陰唇を広げながら言った。
 黒い恥毛の森の奥に薄桃色の陰唇さらにその奥に紅色の女肉が覗いている。
「は、はい……」
 ごくりと生唾をのみ、仁太は食い入るように先生の性器を眺める。
「これが女よ。ここにオチンチンを入れて赤ちゃんができるのよ」
「ということは……」
「そう、仁太くんもここから生まれてきたのよ」
 篠原先生は性器を指差していった。
 仁太はただしげしげと彼女の女陰を見つめている。
 保健体育の授業で教わったとはいえ、実際のものを見るのは初めてだった。
(すごいなあ……)
 彼はただ感心していた。尿意などどこかへ吹き飛んでしまっていた。
 薄紅色の襞がまるで生きもののように蠢くのが見えた。その奥に子宮があるはずだった。
「先生もいつかは?」
「ええ、赤ちゃんを産むことになるわ。命っていうものはそうやって未来へ受け継がれていくのよ」
 見られている恥ずかしさを隠すように先生は言った。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

超豊満体育教師 ケリー 248

 仁太の体を洗うために体を揺するたびにメロンほどもある先生の見事なバストが重たげに揺れた。
(ごくり……)
 仁太は生唾を呑んだ。
 思えば昨日まではただ怖い存在だった篠原先生がいま自宅の風呂にいっしょに入っていて、セックスまでしたのだから、にわかに信じられることではない。
 だが、今目の前にいるのは、厳しさなど微塵もなく、ただ優しげな目をした先生である。
(近くで見るとスゴイ迫力だな……)
「ん、どうしたの?」
 先生が振り向いた。
「先生って意外と着やせするタイプなんですね。こんなにオッパイとお尻が大きかったなんて……」
「そう、ありがとうね。そういう仁太くんだってオチンチンおっきいじゃない。いっぱい女を泣かせそうね」
「そ、そんなことないですよ」
 いきり立った怒張をあわてて手で隠しながら仁太は言った。
「そうかしら、じゃあそういうことにしましょう」
 先生は終始笑みを絶やさずに体を洗ってくれた。
「冷えてきたからお湯に入りなさい」
 先生はそういうと湯のたっぷり張られた浴槽へと促した。
 仁太が言われる通りに浴槽に浸かる。
「湯加減いかが?」
「ち、ちょうどいいです」
「そう」
 そういうと先生は腰掛に座り、体を洗い始めた。肉感あふれる女体が徐々に白い泡に染まっていく。石鹸の芳香が仁太の鼻に漂ってくる。
「ああ、いい気持ちだな」
 思わず言葉が漏れた。
「でしょ。お風呂はいつ入っても気持ちの良いものよ」
 体を洗いながら先生は答えた。
 仁太はふと、テレビでやっている新婚カップル主役のバラエティー番組のことが脳裏に浮かんだ。日曜の昼間から新婚カップルがお惚気話で盛り上がる番組である。
(なんだか、あの番組の新婚みたいだな……)
 洗い場で鼻歌を歌いながら体を洗ってる先生を見ながら仁太は思った。

ただいまの時刻

プロフィール

巨女風呂

Author:巨女風呂
超豊満女性とお風呂が好きな人間。
こんな嗜好の持ち主なので、小説には必ず巨女とのお風呂シーンが出てきます。豊満・極太美女らによる湯船のお湯を豪快に溢れさせる「お風呂ザブーン」の描写が多々出てきますので、ご了承ください。
 ついったー始めました。お気軽にどうぞ!
https://twitter.com/kyojoburo1

Author: KYOJOBURO
I like very Voluptuous Large women bathing.
Since the owner of this preference, the novel comes out and they always bathing scene.
Large amounts of flood water in the tub very voluptuous large women "Ofuro Zabun" pretty much describe it, please read carefully.

Twitter
https://twitter.com/kyojoburo1

メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

過去の連載作品一覧

でじたるbookにて販売中です。

豊満女教師 美由
豊満看護士 玲奈
豊満保育士アンナ運命迎合編
豊満女教師 美由 第2章
義姉 葉子

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑よければクリックお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

QRコード

QR

携帯電話の方はこちらからどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

FC2アフィリエイト

Pacific Girls.COM

FC2アフィリエイト

国内格安航空券サイトe航空券.com

FC2アフィリエイト

FC2コンテンツマーケット

ブログ内検索

RSSフィード

FC2アフィリエイト

FC2動画

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FLAG Counter

Flag Counter