FC2ブログ

豊満巨女小説(The Novel of Voluptuous Large Woman)

溢れんばかりの爆乳爆尻を誇る豊満巨女が母性満開で癒します。爆肉風呂は最高のスキンシップ。13万アクセス突破!

フリースペース
 ここに、広告を掲載したり、検索エンジンで上位表示させたいキーワードを記入したり、ご自由にどうぞ!
 ※検索エンジン上位表示させるには、ページ上部に上位表示させたいキーワードを含む文章を記入する事が有効です!

2016/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

超豊満体育教師 ケリー 241

「え?」
 思わず仁太が声を出した。
「ん? どうしたの?」
「だって、先生今のぞみがかなったって?」
「ええ、言ったわよ。それがどうしたの?」
 篠原先生があっさりと認めたことで仁太はますます戸惑った。
「それがどうしたのじゃないですよ。へたすりゃ大問題になりますよ」
 やや甲高い声で仁太は言った。頭の中は混乱の渦が巻き起こっていたが、なんとか自制しようとしていた。
「大問題ってどういうことかしら?」
 先生があくまでも冷静なところが彼には理解できなかった。
「だって学校の先生ですよ」
「知ってるわよ」
「どういうことなんですか」
「どうもこうもないわ。一人の大人の女として君が好きになっただけよ」
「だからそれが問題だと言うんですよ」
「なんで?」
 もうここまでくると水掛け論に近い。
「なんでって先生は教師ですよ」
「あら、教師だって一人の人間よ。まちがいだって起こすし、じつはね先々週のテストの採点なんだけど問3と問4の配点間違えちゃったのよ」
「え、そ、それって……秀才の金子が初めて100点を逃したってやつですよね?」
「そうよ。全部あっていても91点にしかならないのよ」
「ひ、ひでえ……金子のヤツ首でも吊りそうに落ち込んでましたよ」
 仁太の脳裏には得意満面になってテストを受け取る同級生の姿が思い浮かんだ。やや鼻にかけた態度が気にいらなかったが、それでも人の悪口を言うわけではない金子には、仁太さえも一目置いていた。
 それがこのときはテストを受け取るまでは変わらなかったが、受け取った瞬間顔色は真っ青になり、両手もガタガタと震えていて、まるで人が変わったかのように無口になってしまったのだった。
 あまり快く思っていなかった仁太だったが、さすがにこのときは可哀想だと思ったほどだ。
「ね、先生だといっても、間違いは犯すでしょ」
 篠原先生はあっけらかんと言った。

スポンサーサイト
[PR]

豊満女教師 美由 Ⅲ 25

「ふふ、どうかしら」
 ローラはそういうとさらにローションを垂らした。ぬめぬめとした感触がなんともこそばゆい。
「ああ、動けるよ。しかし、こんなこといつ学んだんだい」
 竜次は好奇心いっぱいにたずねた。
「アメリカのプロレス番組からよ」
 アメリカではプロレスはショービジネス化に成功していて、女子レスラーのセクシーショットなどを納めたDVDなどが出ているという。また舞台ではセクシーショーみたいなこともやっていて、ローションプロレスみたいなこともやっているという。
「へえ、そうなんだ……」
 竜次は感心したように言った。
(いつか行ってみたいなあ……アメリカに)
 ローラの生まれた国ということで、大いに興味をそそられた。
 ローションまみれになったローラの体はヌラヌラと光っていて、なんともいえない淫猥さを滲み出していた。ホルスタインのようなバストも竜次の体に挟まれてゴムマリのような感じになっている。
 自宅の浴室で、しかも相手がビーフとポテトで育った超グラマラスのアメリカ娘と入浴できるなんて夢にも思わなかった。
 肌と肌がローション越しに密着する。二人とも素っ裸だ。
 たちまち竜次の下半身が敏感に反応し、頭をもたげ始める。
「あら、さっきからプッシーに何か当たってると思ったら……」
 ローラはそういうと勃起したペニスを順調に導いていく。ローションまみれのせいで、試行錯誤の必要なく竜次の肉棒はローラのプッシーに挿入されていった。
「連結完了。これで私とリュウジはひとつになったわ」
 ローラがうれしそうに言う。
 初めてのヤンキー娘の胎内は襞がまるで生きもののように竜次のペニスにからみついてくる。
「うう……」
 あまりの快感に竜次は思わずうめき声を上げる。
「あたしのプッシー、リュウジのものでいっぱいよ」
 うれしそうにローラが言う。
 それに合わせてクイクイと締め付けてくる。
「す、すげえ……」
 凄まじいまでの快感に竜次の身はとろけそうになった。

ただいまの時刻

プロフィール

巨女風呂

Author:巨女風呂
超豊満女性とお風呂が好きな人間。
こんな嗜好の持ち主なので、小説には必ず巨女とのお風呂シーンが出てきます。豊満・極太美女らによる湯船のお湯を豪快に溢れさせる「お風呂ザブーン」の描写が多々出てきますので、ご了承ください。
 ついったー始めました。お気軽にどうぞ!
https://twitter.com/kyojoburo1

Author: KYOJOBURO
I like very Voluptuous Large women bathing.
Since the owner of this preference, the novel comes out and they always bathing scene.
Large amounts of flood water in the tub very voluptuous large women "Ofuro Zabun" pretty much describe it, please read carefully.

Twitter
https://twitter.com/kyojoburo1

メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

過去の連載作品一覧

でじたるbookにて販売中です。

豊満女教師 美由
豊満看護士 玲奈
豊満保育士アンナ運命迎合編
豊満女教師 美由 第2章
義姉 葉子

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑よければクリックお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

QRコード

QR

携帯電話の方はこちらからどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

FC2アフィリエイト

Pacific Girls.COM

FC2アフィリエイト

国内格安航空券サイトe航空券.com

FC2アフィリエイト

FC2コンテンツマーケット

ブログ内検索

RSSフィード

FC2アフィリエイト

FC2動画

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FLAG Counter

Flag Counter