FC2ブログ

豊満巨女小説(The Novel of Voluptuous Large Woman)

溢れんばかりの爆乳爆尻を誇る豊満巨女が母性満開で癒します。爆肉風呂は最高のスキンシップ。13万アクセス突破!

フリースペース
 ここに、広告を掲載したり、検索エンジンで上位表示させたいキーワードを記入したり、ご自由にどうぞ!
 ※検索エンジン上位表示させるには、ページ上部に上位表示させたいキーワードを含む文章を記入する事が有効です!

2015/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

洪水の浴槽 ⑮

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

超豊満体育教師 ケリー 234

「いい、これで最後だから、よく見ておくのよ」
 篠原先生はわざと気づかないふりを装いながら言った。
「はい、お願いします」
 目を充血させて仁太は言った。最後と言われたので先生のビッグヒップダンスをしっかりと目に焼き付けようとしている。
 そのとき、先生が急に振り向いた。
「……!」
 先生は声にならない叫びを上げた。仁太のズボンの股間がまるでテントを張ったみたいになっていたからだ。
「あわわ……」
 一方の仁太もすっかり慌てていた。よりによって一番見せたくないものを見せてしまったのだから当然である。先生からどんなカミナリを落とされるか気が気ではない。
「ふーん、こういうことだったの……」
 先生が言った。
「あたしのお尻見てオチンチンおっ起てちゃうなんて……」
「す、す、すいませんっ!」
 慌てて仁太が謝る。あまりにも大きな声だったため、先生は一瞬呆然とした。
「顔を上げなさい」
 ようやく正気を取り戻した先生はアルマジロのように丸くなっている仁太に言った。
 仁太もどんなヒステリックに騒がれるか気が気ではなかっただけに、篠原先生の言葉に一瞬、
「へ」
 としか言えなかった。
「顔を上げて」
 また先生が言った。
「は、はい……」
 ようやく顔を上げた仁太の目に映ったのは阿修羅のように怒りまくった先生の姿ではなく、まったく違う顔をした先生がそこにあった。怒りが微塵も感じられない。
「せ、先生」
「なあに」
「お、怒らないんですか?」
 恐る恐る仁太は聞いた。
「怒ったところで仕方ないわ。健康な男の子なら避けては通れない道だもの。ところでねえすっきりしたい?」
「え?」
「勉強するためにはそれが邪魔になるでしょ。こちらにいらっしゃい」
 そういうと先生は仁太の手をとると、洗面所へと連れて行った。

僕らの巨女修学旅行 ⑭

「まあ……」
 由布子は思わず声を上げた。それは幼いながらも一生懸命自立しようとしているペニスを見たからであった。
(意外とませてるのね……それにしても可愛いわ)
 由布子は思わず舌なめずりをしていた。
「せ、先生、だ、大丈夫かなあ……」
 耕太が心配そうにたずねる。彼にしてみれば勃起するということ自体まだわからないだろうから、自分の体の異変を病気か何かだと思っているようだった。
「うふ、心配しないで。これはね病気でもなんでもないんだから」
 由布子は心配を和らげるように言った。
「え、そうなの?」
 耕太はまるで拍子抜けしたような声で言った。
「男の子は成長するとね、好きな女の人の裸に興味を持ってくるの。それを第一歩がこんなふうにオチンチンが『もう僕は立派な男なんだぞ』という感じで起ってくるのよ」
 由布子は笑顔で言った。
「そうなんだ……」
 耕太はホッとしたように言ったが、次の瞬間、
「先生怒らないの?」
 と聞いた。
「なんで?」
「だってぼくのオチンチン先生見て起っちゃったんだよ」
 耕太がすまなさそうに言った。
「ううん、怒らないわよ」
「なんで」
「だって先生の裸見て起ったんでしょ」
「うん……」
「それは耕太くんが先生のことをお嫁さんにしたいってことよ。うれしいわ」
 由布子が言ったのを聞いてようやく耕太も安堵したような顔を見せた。
「せ、先生、ぼ、僕のお、お嫁さんになって、く、ください」
 顔を赤らめて耕太は常日頃から思っていたことを告白した。
「じゃ、仲良くいっしょにお風呂に入りましょ。あなた」
 由布子はそう言うと耕太のパンツを脱がせた。素っ裸になった二人は仲良く手をつなぎ、いっしょに浴室に入った。

 

豊満女教師 美由Ⅲ 24

 浴室に戻るとローラはバッグの中からローションのビンを取り出した。
「ふふ、これを使って楽しく遊びましょ」
 そういうとローラはシャワーをとると洗い場のタイルを流し始めた。
 竜二はローションと聞くとテレビでやってたお笑いタレントがローションまみれになって坂を上ろうとして、転げ落ちていくシーンが頭をよぎった。
 だが、ここは自宅の風呂場だ。ソープのマットもないし、坂を作るものもない。いったいどうやって遊ぼうというのだろうか。
「うん、こんなものでいいでしょ」
 そういうとローラはシャワーをそのまま止めずにお湯が大激減した浴槽に投げ入れた。
「これでよしと」
 独り言のように言うとローラはローションのビンをとった。
 そしてフタを開けるとローションを体に塗りたくりはじめた。たちまちローラの体はぬめぬめとした感じに変わっていく。
「さあ、これで準備はできたわ」
 ひとビン分のローションを体につけ終わるとローラは言った。
「さあおいで」
 竜二はたちまちローラに抱きしめられる格好になった。
 冷たいローションの感覚が肌にしみこむ。
「ちょっと冷たかったかしら」
 ローラは聞いた。
「ううん、そんなでもないよ」
 さいわい今日は朝から珍しく気温が高く、汗ばむほどの陽気になっていた。夜になったからさすがに気温は下がってきたものの、それでも長袖のセーターで十分であった。
 だからひんやりとしたローションはむしろ心地よかった。
「ゆっくり体動かしてみて」
 ローラは言った。
「う、うん……」
 ローラの爆体に包まれているので果たして動けるかどうかは半信半疑であったが、竜二は体を揺らせてみた。
「ヌルッ」
 ちょっと変な感触だったが、体は動いた。
「す、すげえなローションって……」
 竜二は思わず呟いていた。

潮風の香りの中で… 84

(ふふ、これから楽しくなりそうね……)
 はるみがそんな思いにふけっていると通信機のブザーが鳴った。
「聞こえる? 姉さん」
 妹のありさからだった。
「ええ、何かしら?」
「お湯のほうどうかしら?」
「ええ、とってもいいお湯よ。気持ちいいわ」
「違うわよ!」
 マイクの向こうのありさが大声を出した。
「え?」
「もう姉さんったら、給水のほうのタンクのほうのことよ」
 ありさは呆れたように言った。
「あっ」
 はるみは思わず声を上げた。慌ててパネルを見る。
「間一髪だったわ。もうちょっとで溢れるところだった」
「もう、三姉妹一のしっかり者がこうなんじゃ困るわよ」
 ありさがやれやれという口調で言った。
「ご、ごめんね……」
 これにははるみも謝るほかない。顔に冷や汗がたちまち吹き出す。
「まあいいわ。朝になったら代わってね」
 ありさはしっかり者の姉から一本とったことがうれしかったのか、上機嫌で通話を切った。
「ふう……」
 はるみは大きくため息をついた。その間にも彼女のミルクタンクは大量のお乳を正男に含ませている。
 汽笛が鳴った。
 ガタンと一揺れして列車は南秋川駅を発車した。
「お邪魔するわよ」
 姉のしおりが入ってきた。
「ち、ちょっと姉さん!」
 唐突な行動にはるみは一瞬面食らう。
「ふふ、ありさに一本やられたと聞いて、様子見にきたわよ」

ただいまの時刻

プロフィール

巨女風呂

Author:巨女風呂
超豊満女性とお風呂が好きな人間。
こんな嗜好の持ち主なので、小説には必ず巨女とのお風呂シーンが出てきます。豊満・極太美女らによる湯船のお湯を豪快に溢れさせる「お風呂ザブーン」の描写が多々出てきますので、ご了承ください。
 ついったー始めました。お気軽にどうぞ!
https://twitter.com/kyojoburo1

Author: KYOJOBURO
I like very Voluptuous Large women bathing.
Since the owner of this preference, the novel comes out and they always bathing scene.
Large amounts of flood water in the tub very voluptuous large women "Ofuro Zabun" pretty much describe it, please read carefully.

Twitter
https://twitter.com/kyojoburo1

メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

過去の連載作品一覧

でじたるbookにて販売中です。

豊満女教師 美由
豊満看護士 玲奈
豊満保育士アンナ運命迎合編
豊満女教師 美由 第2章
義姉 葉子

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑よければクリックお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

QRコード

QR

携帯電話の方はこちらからどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

FC2アフィリエイト

Pacific Girls.COM

FC2アフィリエイト

国内格安航空券サイトe航空券.com

FC2アフィリエイト

FC2コンテンツマーケット

ブログ内検索

RSSフィード

FC2アフィリエイト

FC2動画

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FLAG Counter

Flag Counter