FC2ブログ

豊満巨女小説(The Novel of Voluptuous Large Woman)

溢れんばかりの爆乳爆尻を誇る豊満巨女が母性満開で癒します。爆肉風呂は最高のスキンシップ。13万アクセス突破!

フリースペース
 ここに、広告を掲載したり、検索エンジンで上位表示させたいキーワードを記入したり、ご自由にどうぞ!
 ※検索エンジン上位表示させるには、ページ上部に上位表示させたいキーワードを含む文章を記入する事が有効です!

2014/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

超豊満体育教師ケリー 190

 菖蒲駅を出るとまた単線になる。
「いいお湯だったわね」
 ケリーが仁太に言った。
「昼間からお風呂って最高の贅沢よね」
 メリッサも言った。
 列車はやがて西菖蒲駅を通過する。この駅には待避設備が無く、片面だけのホームがある無人駅だ。
 駅を出るとまた保倉川を鉄橋で渡る。国道405号線が近づくとそのままトンネルに入った。
「旅っていいわね」
 景色を眺めながらケリーは言った。
 やがて列車が減速する。トンネル内に菖蒲東信号場があるのだ。この路線は菖蒲高原方面に向かうのだが、この列車はここで分岐し、豊田地区に抜ける貨物線に入る。
 列車は時速40キロぐらいにまで落とし、菖蒲東信号場の構内に入った。ここで分岐するためだ。
 ガタンと揺れ、列車は本線から貨物線に入った。そのまま構内を通過していく。
 本線がたちまち見えなくなった。
 豊田トンネルは全長約2キロだが、貨物線のために照明はまばらである。
「なんだか薄暗いわね」
 トンネルの明かりも減灯されていて、薄気味悪く感じる。機関車の汽笛も大きい。
「どうしたの、仁太」
 ケリーはさっきから黙ったままの仁太に聞いた。
 彼は列車の小気味よい振動とセックスの疲労で居眠りしていた。
「次の駅までそっとしておきましょ」
「そうね」
 ケリーとメリッサはそう言って笑った。
 やがて列車はトンネル内で速度を落とした。
『間もなく本線との合流点のため徐行いたします』
 アナウンスが流れた。
 その声で居眠りしていた仁太が目を覚ました。
「おはよう、坊や」
「お寝坊さん、起きたか」
 ケリーとメリッサは母性的な笑みを浮かべて言った。

スポンサーサイト
[PR]

超豊満体育教師ケリー 189

「ふう、長いことお湯に浸かっていたから、お肌はツルツルになったわ」
「私もよ。お姉さま」
 ケリーとメリッサは湯舟トロッコから降りると言った。
 山の里だけあって、夏山の彩がきれいだ。
「少し歩く?」
 軽く湯あたりした感じの仁太にケリーは言った。
「そ、そうだね……」
 三人はバスタオルを羽織ったままの姿でホームを歩く。駅名標のそばにベンチがあり、そこに腰掛ける。
「うーん、気持ちいいわ」
 メリッサは伸びをした。
 バスタオルの隙間から巨大な胸の谷間が見え隠れしている。
 近くで見るとかなりの迫力だ。
 湯あがりの巨女に挟まれる格好になった仁太は目のやり場に困惑する。
「そうね、お風呂上りの体に風が心地いいわ」
 ケリーものんびりとした口調で言った。
 バスタオル一枚しかまとっていないので、風が直接肌に感じる。山の冷気は湯上りでほてった体にちょうどよい冷涼感を与えていた。
「ふう……」
 仁太も深呼吸した。
 住んでいる十九野村もこことそんなに変わらないが、旅先ということもあって、空気はおいしく感じた。
 駅の反対側には段々畑と棚田が広がっている。古き良き日本の里山の風景がそこにあった。
「いつまでもこの風景が残っていればいいわね」
 ケリーは周囲を見渡して言った。
 やがて反対側にはたった1両のディーゼルカーが入ってきた。人口も少ない過疎地域を走るので、本数も2、3時間に1本しかない。
「さあ、そろそろ列車に戻らなくちゃ」
 ケリーは二人を促した。
 三人が最後尾の客車に戻り、それぞれ服を着替え終わると、
『間もなく発車します』
 のアナウンスがあり、その数分後列車は動き出した。

ただいまの時刻

プロフィール

巨女風呂

Author:巨女風呂
超豊満女性とお風呂が好きな人間。
こんな嗜好の持ち主なので、小説には必ず巨女とのお風呂シーンが出てきます。豊満・極太美女らによる湯船のお湯を豪快に溢れさせる「お風呂ザブーン」の描写が多々出てきますので、ご了承ください。
 ついったー始めました。お気軽にどうぞ!
https://twitter.com/kyojoburo1

Author: KYOJOBURO
I like very Voluptuous Large women bathing.
Since the owner of this preference, the novel comes out and they always bathing scene.
Large amounts of flood water in the tub very voluptuous large women "Ofuro Zabun" pretty much describe it, please read carefully.

Twitter
https://twitter.com/kyojoburo1

メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

過去の連載作品一覧

でじたるbookにて販売中です。

豊満女教師 美由
豊満看護士 玲奈
豊満保育士アンナ運命迎合編
豊満女教師 美由 第2章
義姉 葉子

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑よければクリックお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

QRコード

QR

携帯電話の方はこちらからどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

FC2アフィリエイト

Pacific Girls.COM

FC2アフィリエイト

国内格安航空券サイトe航空券.com

FC2アフィリエイト

FC2コンテンツマーケット

ブログ内検索

RSSフィード

FC2アフィリエイト

FC2動画

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FLAG Counter

Flag Counter